BLOG

ブログの最適な更新頻度とは【毎日更新は必要か】

ブログの最適な更新頻度とは【毎日更新は必要か】
読者

ブログの更新頻度はどのくらいがベスト?

トップブロガーは毎日更新を勧めているけどやった方がいいの?

このような疑問にお答えします。

makoto

ブログをやっていると、

「毎日更新するべき」

みたいな意見をよく耳にします。

でも、毎日更新って簡単なものではありませんよね。

実際のところ、ブログの最適な更新頻度ってどのくらいなの?

と疑問に思っている人も多いと思います。

結論を先に言ってしまうと、

  • 毎日更新ができるならやった方がいい。
  • でもたぶん無理だから、自分ができる最大の更新頻度でやればいい。

というのが答え。

結局毎日更新かよ...

と思った方も多いと思うので、本記事では「毎日更新のメリット」を伝えた上で、「更新頻度を上げるコツ」も合わせて紹介していきます。

ブログを毎日更新するメリット3つ

ブログを毎日更新するメリット3つ

ブログのに毎日更新は以下のようなメリットがあります。

ブログを毎日更新するメリット3つ

  • ブログを書くのに慣れる
  • SEO的にも高評価が得られる
  • 毎日更新している人というポジションを取れる

一つずつ解説していきます。

ブログを毎日更新するメリットブログに慣れる

毎日ブログを書くことでブログに慣れていきます。

ブログに慣れるとは、ブログを書くことに慣れるという意味ももちろんあります。

それだけじゃなくて、食事とか睡眠とかお風呂などの日常の中に、「ブログを書く」という行為が自然に溶け込むという意味も含まれています。

例えばブログを毎日ではなく、2日おき、3日おきとかに書いているとこうはいきません。

更新頻度はどんどん減っていき、自然消滅... みたいなパターンは、ブログ初心者にありがちです。

ブログを毎日更新するメリットSEO的にも高評価が得られる

Googleがサイトを評価するときに、更新頻度も見ています。

例えば3年も更新されていないサイトがあったとして、3年も前の情報が上位に表示されていたら、ものによっては間違った情報になっているかもしれません。

そういったサイトが、上位表示されるとユーザーからの評価も下がってしまうので、Googleとしても頻繁に更新されている記事を上位に表示させたいはず...

そういった意味で、SEO的にも「毎日更新することは高評価につながる」というわけですね。

ブログを毎日更新するメリット毎日更新している人というポジションを取れる

ブログをやっていることをSNSでも発信する方は多いと思います。

そこで「ブログを1000日毎日更新しています」というだけで、すごいと思いますよね。

毎日更新をやっているまたは、試みたことがある人なら分かると思いますが、簡単な気持ちでできるほど甘いものではなく、1000日の毎日更新って相当なハードルです。

SNSで発信する人口が増えていく中、こういった周りの人より優れた人は目立つし、一目置かれる存在になり、フォロワーもつきやすくなります。

もちろん言うだけならいくらでも言えるので、サイトも公開して、毎日更新しているという証拠も提示しておく必要はあります。

更新頻度を上げるためのコツ3つ

更新頻度を上げるためのコツ3つ

毎日更新はハードルが高いですが、少しでも更新頻度を上げるためのコツを3つ紹介します。

更新頻度を上げるためのコツ3つ

  • 記事のテンプレートをつくる
  • 記事ネタを探すコツを知る
  • 完成度80%で投稿してしまう

一つずつ紹介していきます。

更新頻度を上げるためのコツ記事のテンプレートをつくる

記事を書く時、毎回同じ構成(冒頭部分や見出しの数など)、同じ言い回しをする部分(締めの言葉など)のように、毎回同じ事を書いている部分があると思います。

そういったところは、記事のテンプレートを作ってしまえば、あとはコピペするだけなので時短になり、本文を書くことに集中できますね。

また、ブログを書くときは「キーワード選定」「読者のニーズ分析」など、こういったところも毎回やり方は同じはず。

そこでエクセルなどで、調べることなどを入力するだけの簡易シートを作成しておくと、記事を書く前の準備もスムーズですね。

更新頻度を上げるためのコツ記事ネタを探すコツを知る

更新頻度を上げることで、多くの人が挫折してしまう理由はこれかなと思います。

「毎日毎日書くネタなんかないし、何を書けばいいか分からない。」

という人をよく見かけます。

以下の記事では、ブログネタを探すコツについて書いています。

僕自身がブログを書くときに、どのようにしてネタを考えているかなどまとめていますので、参考になると思います。

更新頻度を上げるためのコツ完成度80%で投稿してしまう

ブログを書いていると、つい100%の完璧な記事を書こうとしていませんか?

  • ここの文章はもっと良い言い回しがあるのでは?
  • 狙ったキーワードは全部入れているか?
  • 読者の悩みは解決できているか?

こういったことを考えているうちに、もっと良くなるはず...と、記事の投稿に踏み出せない方は多いと思います。

もちろん記事の質を高めることは重要ですが、果たしてその改善策は本当に正しいのかなんて誰にも分かりません。

実際、渾身の記事ができたと思っていたのに、検索順位は伸びず、逆に適当に書いた記事のほうが順位が上なんてことも経験しています。

結局のところ、投稿して反応を見ることで初めて、その記事が読者のためになったかどうかが分かります。

そこで反応が悪かったら、また書き直せばいいだけですね。

それくらい力を抜いてブログを書くのも、意外と重要なことですよ。

makoto

数も重要だけど、質はもっと重要

数も重要だけど、質はもっと重要

ここまで、更新頻度を上げることが重要と書いてきました。

しかし、極端な例を挙げると、

毎日記事を更新しているけど、1記事あたり500文字くらいの記事ばかり。

そんなブログだと、おそらくアクセスは集まらないでしょう。

それは、記事の質が低いからです。

googleの性質上、ユーザーファーストなサイトが評価されます。

たくさん更新しようが、一つひとつの記事が内容の薄いペラペラの記事だったら、読者は読んでくれません。

そういったサイトを上位表示させてしまうと、googleの検索エンジンの評価も下がってしまうので、記事の質はSEO的にも重要なポイントになります。

まずは量重視でOK

まずは量重視でOK

結局のところ、記事の更新頻度(数)も重要だけど、記事の内容や濃さ(質)も重要ですよって話です。

ただし、先程も書いたように、記事の質にこだわっていると、なかなか投稿できなくなってしまうのも事実...

まずは毎日ブログを書くことを目標にしつつ、ブログを書くことに慣れてくると、記事の質は嫌でも上がっていきます。

できれば毎日更新、そうでなくても毎日記事を書くようにすると、習慣化できるので、そこを目指していきましょう!

makoto

© 2021 MAKOTO × BLOG Powered by AFFINGER5