BLOG SEO

【SEO】ブログで最適な文字数って何文字?【答えはない】

2020-11-08

【SEO】ブログで最適な文字数って何文字?【答えはない】
読者

ブログに最適な文字数って何文字?

SEO的にはどれくらいのボリュームだと評価されるの?

このような悩みに答えます。

makoto

こういった悩みにお答えします。

ブログの「文字数」と「SEO」に関して、

なんとなく文字数は多い方が、情報も詰まっていて、SEO的にも評価されそう

こんな認識ではないですか?

でも実際のところ、SEOで「文字数は何文字が良い」っていうのはありません。

makoto

ブログの文字数と検索順位の関係

ブログの文字数と検索順位の関係

GoogleのJohn Mueller(ジョン・ミューラー)によると、文字数によって記事の検索順位が決まることはない、とされています。

ジョン・ミューラー氏のツイート:一部翻訳

Word count is not indicative of quality. Some pages have a lot of words that say nothing. Some pages have very few words that are very important & relevant to queries.

文字数はページの質を示すものではありません。いくつかのページには無駄な単語がたくさんあります。中には、クエリに関連した重要な単語が非常に少ないようなページもあります。

ジョンミューラー氏のツイートより

とはいえ、

文字数が多い=検索順位が高い

というイメージはありますよね。

実際に、順位が高いサイトは文字数が多い傾向にあるのは確かなようです。

ただし検索順位で重要なのは、記事の内容が充実していること。

専門的で網羅的な記事であれば評価されるはずです。

そしてそういう記事を書こうと思ったら必然的に文字数が多くなるので、順位が高い=文字数が多いという結果になっただけ。

ただ文字数を稼げば良いという話でもないようですね。

makoto

ブログに最適な文字数とは?【個人的な見解】

ブログに最適な文字数とは?【個人的な見解】

SEO的に最適な文字数はありません。

と言っても、どれくらい書けばいいの?

という方に向けて、僕なりの持論をお伝えします。

結論から言うと、最適な文字数は2000〜3000文字くらい。

先程紹介した上位サイトの順位と文字数の関係を見てみると、基本的には2000文字以上で有ることがわかります。

つまり、それより少ない文字数では、コンテンツ不足になってしまう可能性が高く、もし自分の記事が2000文字以下になっている場合は、

本当に読者の知りたい情報がもれなく入っているか

もう一度見直して、コンテンツを追加するべきです。

読者

逆に文字数が多すぎる場合はどうなの?

一見文字数が多い方がいろんな情報が網羅されていて、良いコンテンツになりそうですが...

個人的には文字数は多過ぎないほうがいいと思っています。

その理由は以下のとおり。

ブログの文字数が多すぎない方がいい理由

  • 長い記事は読んでくれない
  • 主張がブレる
  • 時間がかかる

ブログの文字数が多すぎない方がいい理由1.長い記事は読んでくれない

先日こういったツイートをしました。

読者は、長文の記事を求めているのではなく、自分の欲しい情報が書いてあるかが重要。

文章が多すぎると、知りたい情報がどこにあるか探すのが大変。

サラッと読んでみて分かりやすそうと思わなければ、読者はすぐに離脱してしまいます。

本記事もそうですが、H2見出しは3つくらいが要点が分かりやすく、そこまで長くならないのでおすすめ。

ブログの文字数が多すぎない方がいい理由2.主張がブレる

SEO的にも1記事1テーマが推奨されていて、多く書きすぎると主張がブレてしまう。

ただでさえ読者は「記事を読む」という行為を面倒だと思っているのに、文字が多すぎることで、記事が何を伝えたかったのか分からなくなります。

主張は短く簡潔にしましょう。

ブログの文字数が多すぎない方がいい理由3.時間がかかる

文字数が多いと、単純に記事を書くのに時間がかかってしまいます笑

僕の持論ですが、

ブログは8割くらいで投稿してしまって、反応が悪ければあとからリライトすればいい。

と考えています。

というのも、常に100%を求めて記事を書いていると、細かいところが気になってきたり、このクオリティで投稿するのが不安になったりと、なかなか投稿まで踏み出せなくなってしまいます。

それよりも、「さっさと投稿してしまって反応が悪かったら修正」といったサイクルを回すほうが成長も速いですよ。

ユーザーが満足できる記事を書けばいいだけ

ユーザーが満足できる記事を書けばいいだけ

SEOの本質は、読者が満足できる記事が書けているかどうか。

読者の検索意図を満たす記事がGoogleから評価される記事です。

検索意図とは、読者がどのような意図をもってそのキーワードで検索をしたのか。

つまりある程度検索キーワードを決めて、読者の検索意図を満たす記事を書けば、上位に表示される記事になりますよ。

© 2021 MAKOTO × BLOG Powered by AFFINGER5