BLOG

【無料版】ブログにおすすめのWordPressテーマ6つ【日本語対応】

2020-10-10

【無料版】ブログにおすすめのWordPressテーマ6つ【日本語対応】
読者

ブログを始めたのですが、まずは無料のテーマを使用したいと思っています。

無料のWordPressテーマはたくさんありますが、どのテーマが良いのか判断できません。

おすすめのテーマがあれば教えていただきたいです。

このような悩みに答えます。

makoto

WordPressに登録されているテーマだけでも7000種類以上も存在しており、どのテーマでブログを始めたら良いか悩んでいるブログ初心者は多いと思います。

今回は、無料で導入できるブログ向けWordPressのテーマを紹介します。

テーマ選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

【無料版】ブログにおすすめのWordPressテーマ6つ

【無料版】ブログにおすすめのWordPressテーマ6つ

結論からいうと、ブロガーにおすすめの無料で導入できるWordPressテーマは、以下の6つ。

おすすめのWordPressテーマ【無料版】

  • Cocoon:無料テーマの鉄板。迷ったらコレ。
  • LION BLOG:ページ高速化にこだわったテーマ。
  • Xeory Base:バズ部が提供するコンテンツマーケティングに特化したテーマ。
  • STINGER:AFFINGERの無料版。将来、AFFINGERに移行したいならおすすめ。
  • Luxeritas:カスタマイズが豊富。自分だけのデザインにできる。
  • LIQUID:LIQUID PRESSの無料版。独自のデザイン「レスポンシブプラス」搭載。

それぞれ、詳しく解説していきます。

Cocoon

正直、無料でこのクオリティ!?と目を疑うほど完成されたテーマです。

以前、Simplicityという無料テーマが公開されていましたが、その後継に当たるテーマになります。

Simplicityのユーザーから集めた「約3500トピック」と「約23000の投稿」からの意見を参考に、新しいテーマとして再構築されたものです。

特徴としては、

  • シンプル
  • 内部SEO施策済み
  • 完全なレスポンシブスタイル
  • 手軽に収益化
  • ブログの主役はあくまで本文
  • 拡散のための仕掛けが施されている
  • カスタマイズがしやすい

と、文句の付け所のない素晴らしいテーマとなっています。

初心者がとりあえず選ぶテーマとして、「Cocoon」は最適だと言えますね。

Cocoonをテーマにしてみる

LION BLOG

人気有料テーマ「THE THOR(ザ・トール)」の会社FITが公開している無料のテーマ。

AMP対応・SEO最適化・レスポンシブなど、テーマとして最低限必要な機能は持ち合わせつつ、javascriptを使用しないなど、ページの高速化にこだわっています。

また、ほとんどのプラグインを必要とせず、テーマだけで完結するような構造になっているので、

プラグインはどれをインストールすれば良いの?

と迷う必要はありません。

LION BLOGをテーマにしてみる

Xeory Base

Xeory はバズ部の運営ノウハウをもとに完成させた、コンテンツマーケティングのためのWordPressテーマです。

「バズ部」といえば「コンテンツマーケティング」、「コンテンツマーケティング」といえば「バズ部」というくらい有名です。

コンテンツマーケティングとは?

客に商品を一方的に売りつける従来のマーケティングとは異なり、客が求める情報を提供しつつ、徐々に信頼関係を築き、最終的には購買してもらうことを目的とするマーケティングです。

すでに信頼関係のある大企業とは違い、無名に近い中小企業や個人などは、ほとんどがコンテンツマーケティングへと移行しています。

個人ブログもいわば「コンテンツマーケティング」のひとつであり、ブログで収入を得ようとしている人には、うってつけのテーマだと言えます。

Xeory Baseをテーマにしてみる

STINGER

当ブログで使用しているWordPressテーマ「AFFINGER」の無料版のような存在

AFFINGERの導入を検討している人に、お試しで使ってみるという意味ではおすすめです。

ただ、STINGERだけでブログを運営していくには、ちょっと物足りないと感じてしまうかもしれません。

ちなみに、「AFFINGER」はこういったデザインに惹かれて購入しました。

自分で好きなようにカスタマイズできる点も良かったポイントです。

STINGERをテーマにしてみる

Luxeritas

サイト高速化、SEO対策、レスポンシブに対応しており、特筆すべきはカスタマイズできる種類の多さ

  • 管理画面でカスタマイズできる内容はなんと 約64種 600項目以上。
  • サイドバーの分離・結合、グローバルナビのデザインや配置も変更可能
  • ヘッダー上のメニューの表示有無やデザインも自由自在

同じテーマを使っている人同士でも、「デザインがカブることはまずない」というくらい豊富です。

投稿画面からボタン押下で簡単に挿入できる定型文・ショートコード・ブログカード機能が搭載されており、使えば使うほど便利にカスタマイズできる点もポイント

Luxeritasをテーマにしてみる

LIQUID

LIQUIDの特徴としては、独自の「レスポンシブプラス」というレスポンシブデザインを採用していること。

通常のレスポンシブはスマホにはスマホ用のデザインで表示されるのに対し、

「レスポンシブプラス」では、スマホユーザーが、「スマホ表示 or PC表示」を切り替えることができます。

普段PC版の表示に慣れていて、スマホ版になるとわかりにくくなるという声に答えた、独自のデザインシステムです。

とはいえ、上位版の「LIQUID PRESS」という有料テーマの無料版のような位置づけであるため、そこまで機能が豊富ではありません。

「LIQUID PRESS」の購入を検討している場合は、お試しで使用してみると良いと思います。

LIQUIDをテーマにしてみる

WordPressテーマの導入方法【画像付きで解説】

まとめ:無料版でも十分ブログはできます
  • 公式テーマを導入する場合
  • 外部サイトからダウンロードしたテーマを導入する場合
  • テーマを変更する場合

のそれぞれに分けてこちらの記事で解説しています。

有料のWordPressテーマを導入するメリット3つ

有料のWordPressテーマを導入するメリット3つ

ここまで、無料のテーマを紹介してきましたが、将来的、あるいは初心者のうちからでも、有料のWordPressテーマを導入することをおすすめします。

有料テーマを導入するメリットは主に3つ。

  • SEO対策が完璧
  • 差別化ができる
  • 自分を追い込む

SEO対策が完璧

有料テーマは基本的にSEO対策がされているので、ブロガーは記事を書くことに集中できます。

以前、自作のブログテーマでブログを運営していたことがあるのですが、テーマにSEO対策を施すのはかなり面倒でした。

SEO対策ができているかどうかは、サーチコンソールで調べることができるのですが、何回修正してもエラーばかり。

ググりながら頑張っていましたが、それでもエラーが頻繁に起きていたので、諦めて有料のテーマを購入しました。

そうすると、すぐにエラーは消え、今までの努力は何だったんだろうという気持ちもアリましたが、ようやく記事作りに注力できるようになりました。

ブログ始めたての初心者で、SEOに関する知識がなかったり、自分で対策できるだけの技術がない場合は、有料テーマを導入した方が、コスパはいいと思います。

僕は中途半端に知識があったせいで、一番遠回りをした気がします...

makoto

差別化ができる

有料テーマは基本的にデザインが豊富です。

同じテーマでも別のテーマかと思うくらい異なるデザインにすることもできます。

また無料テーマにくらべ、導入のハードルが高いため、使用している人が少ないです。

カスタマイズ次第では、他の人のブログとは違った自分だけのオリジナルデザインにすることもできるので、差別化を図ることができます。

そうするとサイトを訪れた人に、覚えてもらいやすくなります。

内容がそこまでだったとしても、

デザインからこのブログはなんだか有益なことを教えてくれそう

文章が読みやすいし、よくまとまっているなー

と思ってもらえると、何度も訪れてくれるようになります。

自分を追い込む

有料テーマのメリットは「有料であること」だと思っています。

どういうことかと言うと、無料のテーマを使っていた場合、初期投資として、サーバーとドメイン代くらいは支払っていると思いますが、それでも「数千円程度」。

たとえブログを諦めてしまったとしても、痛くはない出費だと思います。

しかし、有料テーマを導入した場合はどうでしょうか?

一般的に有料テーマの価格帯は「1万円前後」です。

それだけお金を書けていたら、ブログをやめてしまうのはもったいないと感じますよね。

つまり、やめようと思う気持ちを、1万円という初期投資が止めてくれるのです。

人間の損をしたくないという本能を利用していて、最初に払った1万円には意味があると思いたい心理が働くので、簡単にやめられなくなります。

過去に何度も続けられなくて諦めてしまった経験のある人は、こういった追い込み方が効果的かもしれませんね。

まとめ:無料版でも十分ブログはできます

まとめ:無料版でも十分ブログはできます

今回紹介したWordPressテーマはどれも優秀で、デザインも良いものばかりなので、どれを選んでも問題ないです。

最近は無料テーマでもかなりクオリティが高いので、そこまで困らないかも...

ただし、長く続けていると、「まあ無料版だから仕方ないか」という不満点がいくつかでてくるようにはなるでしょう。

最初のうちは無料のテーマで始めて、慣れてきたら有料テーマに切り替えるというのもアリですね。

もちろん、最初から本気で稼ぎに行く!という人は、有料テーマで始めても良いですよ。

ブログにおすすめの有料テーマについては以下の記事にまとめたので、そちらも参考にしてみてください。

© 2021 MAKOTO × BLOG Powered by AFFINGER5