BLOG SEO

ブログ画像のSEO対策まとめ【意外と知られていない】

ブログ画像のSEO対策まとめ【意外と知られていない】
読者

ブログで画像に対するSEO対策って何かありますか?

ライティングや記事構成のSEO対策はだいたいできましたが、画像の方は適当に貼り付けています。

このような疑問にお答えします。

makoto

ブログの画像は正しく使えていますか?

ただの飾りだと思って適当に貼り付けていると、もしかしたらSEO的に良くない使い方をしてしまっているかもしれません。

ただブログに挿入する画像は、記事をオシャレにしてくれたり、本文を理解しやすくなったりと、ユーザーの利便性を向上させてくれる効果もあります。

ユーザーファーストを常に心がけているGoogleなら、もちろんそういった部分も評価しています。

間違った画像の使い方をしていると、 Googleから適切な評価を得られなくなるかもしれないので、正しい使い方について学んでいきましょう。

本記事では、ブログで画像を使うときの正しい方法をSEOの観点から解説していきます。

この記事を読めば、もう画像の使い方で迷うことはなくなりますよ。

makoto

ブログ画像のSEO対策3つ

結論、ブログ画像のSEO対策は以下の3つ。

  • alt属性をつける
  • 著作権違反はしない
  • 容量に気をつける

一つずつ解説していきます。

alt属性をつける

画像にはAlt属性というものがあります。

WordPressならここ。

ここには、この画像の説明を入れます。

例えば、

  • アイキャッチ画像:記事のタイトル
  • 見出し下の画像:見出し文
  • 本文中に挿入する画像:画像の説明

みたいな感じで大丈夫です。

ちなみにブログ画像を使うメリットは以下のとおり。

Alt属性を使うメリット3つ

  • 検索エンジンに画像を正しく認識してもらえる
  • Google画像検索で検索結果に掲載される
  • 視覚障害を持った方など、音声ブラウザを利用する人に画像内容を伝えられる

Alt属性の情報をもってGoogleは画像情報を判断しています。

つまり、Alt属性はSEO対策をする上でとても重要なので、必ずつけるクセをつけましょう。

ちなみに...

タイトル属性はSEOには関係ないようです。

外部リンク:海外SEO情報ブログ

自分で分かりやすいタイトルでOKです。

著作権違反はしない

他のサイトから許可なく勝手にダウンロードして使用すると、著作権法に違反する場合があります。

さらに、他のサイトからコピーしたことにより、Googleからコピーコンテンツと判断されると、SEO的にも評価を落とすことになるので、やめて起きましょう。

ちなみに、他のサイトから引用した画像を使う場合は、「キャプション」に「リンク元のサイト名」や「記事名」を書いてリンクを貼っておけば、引用したものだと分かります。

ブログ画像に関する著作権について、少し不安だと感じた方は、こちらの記事も読んでおきましょう。

容量に気をつける

画像は高画質になると、かなり容量が大きく、写真の場合は1MBくらいにもなります。

Googleによると、1記事あたり1.5MB以内に収める方がよいみたいで、1枚あたりの容量はできるだけ小さくしたいですね。

画像を簡単に圧縮する方法については、以下の記事で紹介しています。

ブログ画像の使い方でよくある質問

ブログ画像の使い方でよくある質問

画像に文字を入れるのってどうやるの?

画像に文字を入れたり、簡単な加工を施したりするには、アプリを使います。

おすすめのツールは以下の2つ。

どちらも無料で使用できるし、操作も単純なので簡単に画像の加工ができます。

自分で編集した画像を使った方がいいの?

オリジナルの画像を使うメリットとして、

  • 差別化が図れる
  • 記事に合った画像を作れる

の2つが挙げられます。

サイトから画像素材をダウンロードする場合、無料素材はほとんどのブログでも使われているため、どうしても似通った見た目になってしまいます。

その点、自分で手を加えた画像であれば、自分のブログだけのものなので、差別化が図れますね。

また、画像素材から記事に合う画像を探していると、どうしても最適な画像が見つからないことがよくあるのですが、そういった場合でも、自分で最適な画像を作ることができるのも一つの強みですね。

ちなみに、こちらのサイトでは、オリジナル画像を使うことで順位がどのように変動するか?といった面白い調査をされていたので紹介しておきます。

商用利用可能な画像素材サイト6選【無料あり】

ブログにおすすめ画像サイト6選【有料・無料それぞれ紹介】

自分で加工するのも時間はかかるし、センスも必要で、毎回作るのも手間ですよね。

有料の画像素材であれば、使っている人が少ないので、他のブログと差別化が図れるし、綺麗でおしゃれな画像が数千万種類と豊富にあります。

以下の記事では、「おすすめの有料画像素材サイト3つ」に加えて、無料のサイトも紹介していますので、

「画像素材でおしゃれなものがなかなか見つからない」

という方は、参考にしてみてください。

© 2021 MAKOTO × BLOG Powered by AFFINGER5