MIND

時間の価値を知る方法【3ステップで解説】

2020-07-16

時間の価値を知る方法【3ステップで解説】

時間の価値を知る方法(3ステップで解説)

時間の価値を知る方法(3ステップで解説)

結論からいうと、

  1. 今の給料から時給を計算する
  2. 一日の中で睡眠以外の時間を計算
  3. 時給 × 睡眠以外の時間 = 時間の価値

この3ステップで計算できます。詳しく解説していきます。

1.今の給料から時給を計算する

本業や副業など、あなたの収入を全て合計し、労働時間で割ります。

これで1時間あたりの収入が分かります。

例えば、

  • 労働時間は、1日8時間
  • 土日は休み
  • 一ヶ月で20日働く
  • 月収20万円

1ヶ月を4週間とすると、1ヶ月の労働時間は

8時間 × 20日 = 160時間

これで20万円の収入なので

200000円 ÷ 160時間 = 1250円

この1250円があなたの時給です。

2.一日の中で睡眠以外の時間を計算

次にあなたの睡眠以外の時間を計算します。睡眠時間が7時間だとすると、睡眠以外の時間は

24時間 - 7時間 = 17時間

ということになります。

3.時給 × 睡眠以外の時間 = 時間の価値

あとは簡単ですね。

①の時給と②の時間をかけると時間の価値が分かります。

時給1250円 × 睡眠以外の時間17時間 = 21250円

つまりあなたは、1日に21250円を稼ぐことができるだけの時間を持っているということになります。

ついでなので、もう1つ計算しておきます。

毎日21250円分の時間を持っていて、これを1ヶ月に換算すると、

21250円 × 30日 = 637500円

となり、月に63750円分の時間をもっていることになります。

でも月収は20万円です。

つまり約40万を稼げる余力が残っているのに、それを毎月捨てているんですね。

そしてこの時間の価値は、時給が増えれば増えるほど高くなります。

お金より時間の方が価値は上です

お金より時間の方が価値は上です

お金と時間には根本的に違う点があります。

「時間は有限、お金は無限」

これが、時間の方が価値がある理由です。

ここの差は時間の価値が高い人ほどはっきりしてきます。

どんなに有能な人でも個人の時給には限界がある

人はいろいろなスキルを身につけることで、それだけお金を稼ぐことができます。

そうすると、どんどん時給は上がっていきますが、あるところで頭打ちになってしまいます。

1人で稼ぐにはいずれ限界がくるからです。

どんなに優秀な人でも、天才的な発想の持ち主でも、限界は来ます。

なぜなら時間はみんな平等に24時間しかないからです。

じゃあどうやって時給を上げていくかと言うと、時間をお金で買うんです。

成功者は時間をお金で買っています

成功者は時間をお金で買っています

成功している人はみんな時間を買います。必ずそこにたどり着きます。

一人で稼ぐのには限界があると気づくからです。

会社を設立して社員を雇う

これも社員の時間を買っていますよね?

自分の仕事を社員の時間を使ってこなしてもらい、代わりに給料を支払う。

あなたが会社で働いているのも社長に時間を与えて、代わりに給料を貰っています。

設備に投資をする

これも時間を買っている例です。

例えばPCを使って仕事をする。というのもそうです。

商売というのは売る人と買う人がいれば成立しますが、自分の足で商品を売り歩くのはあまり良い手段とはいえません。

でもPCを買って、インターネット環境を整えれば、自分はその場にいて、世界中の人に対して商品を売ることができます。

PCやインターネットへお金を使うことによって、本来果てしなく時間がかかるであろう作業を短時間で簡単にできるようになります。

このようにして本来24時間しかなかった時間を、何十倍、何百倍に増やしていくことができるというわけです。

まとめ

このように、成功者は、お金を払ってまで多くの時間を手にしようとしてきました。

どれだけ時間の価値が高いか分かってもらえたかと思います。

そして、自分の時間の価値を数字にすることで、今ぼーっとしている時間がどれだけムダでもったいないことをしているか、気づくきっかけになればと思います。

© 2021 MAKOTO × BLOG Powered by AFFINGER5