PROGRAM

【忍者CODE】プログラミング独学におすすめの教材【無料】

2020-07-03

【忍者CODE】プログラミング独学におすすめの教材【無料】
読者

Progateやドットインストールで基礎は学んだよ。
でもサイトを自分でつくろうとすると難しすぎて挫折しそう…

このような悩みに答えます。

makoto

本記事の信頼性

私はプログラミングの勉強を初めて3ヶ月で、以下のスキルを身に着けました。

  • HTML
  • CSS
  • PHP
  • JavaScript
  • jQuery
  • WordPress

もちろん独学で、かかったお金は1万円以内です。

スクールに通えば月に数回の授業でウン十万とかかるので、それに比べるとかなり経済的かつ効率的にプログラミングを学習できたと思います。

プログラミングを独学している方なら、「Progate」や「ドットインストール」などは聞いたことあるかと思います。

僕も初心者の頃は、その2つのサイトを使って勉強していました。

次に、「サイト模写」を考えたと思うのですが、コレがなかなかに難しい...

その原因は、「Progate」や「ドットインストール」のコンテンツ不足にあります。

これらのサイトは初心者がプログラミングを学ぶのにとても適したサイトであることには間違い有りません。

しかし、実践的なテクニックに関しては、少々物足りないのも事実。

そういったテクニックを学ぶ方法はないかなーと探していたら、

ありました。

「忍者CODE」というサイトです。

本記事では、「忍者CODE」というサイトについて、どんなサイトなのか、どんなスキルが身につくのかについて解説していきます。

ちなみに、「忍者CODE」をする前に、「Progate」や「ドットインストール」をやっておくことをおすすめします。

完全な初心者にとっては、少し難しく感じるかも...

忍者CODEとは?

忍者CODEとは?

忍者CODEさん(@ninjacodeee)が運営しているプログラミングの学習サイト。

実務でweb制作をバリバリこなしている方なので、その経験を生かした、案件で実際に使用しているようなテクニックを問題集として無料公開しています。

またProgateやドットインストールでも公開していないようなコンテンツが豊富で、基礎理解は完璧だと思っていた自分がぶっ壊されます笑

それだけ超優良なコンテンツが無料で見られるので、やっておいて損はありません。

現在(2020年11月)の段階で、以下のコースが用意されています。

忍者CODE教材一覧

結構頻繁にコースが増えていて、私が勉強していた時に比べて、かなりコンテンツが充実しています。

外部リンク:忍者CODE

忍者CODEで身につくスキル

忍者CODEで身につくスキル

上記で触れたように、実案件でよく使うテクニックが数多く紹介されています。

具体例を一部紹介すると、

  • position:absoluteで中央寄せさせる方法
  • CSSだけでアニメーションを実装させる方法
  • 疑似要素before,afterを使いこなす

これらの方法は、progateやドットインストールでも軽く紹介はされていますが、使いこなせるほど詳しくは解説されません。

しかし、実案件でもよく使うテクニックで、忍者codeではこれらについて詳しく解説されています。

上記をみてピンとこなかった人は間違いなく忍者codeで勉強するべきですね。

さらなる高みへ、鎧模写

さらなる高みへ、鎧模写

コーディングは本を読んだりネットで調べたりすればある程度までは出来るようになります。

しかし実際にエンジニアとして働き、お金を稼ぐにはそこから更に1ランク、2ランクレベルUPする必要があります。

そのための教材として「鎧模写」というコンテンツを販売しています。鎧模写には、以下のコンテンツがあります。

銅の鎧

HTML/CSSをメインに1枚のWebページを作成します。

レスポンシブ対応もするのでWebサイト制作の大枠とコーディングの応用までを掴むことが出来ます。(3980円)

銀の鎧

HTML/CSS/レスポンシブ対応はもちろんjQueryを使ったスライダーやランダム表示、パラメータを使った動的ページ作成をプラグインを一切使わずに実装します。(4980円)

金の鎧

銀の鎧+銀の鎧のセット。両方買うならこれがお得。(7000円)

少々値は貼りますが、教材としてはとても優良で、ぼくも金剛の鎧を購入して使用しました。

おかげでこのブログを1からつくるくらいのレベルにはなれました。

たまにセールもやってます。

詳しくは、忍者CODEさんのTwitterで告知させるので、要チェックですよ。

ステマではありません

ステマではありません

一つ言っておきたいのは、別にこの記事はなんの広告でもありません。

アフィリエイト記事でもないし、忍者codeさんから広告費を貰っているわけでもなんでもないです笑

純粋に紹介したかっただけ。

なのでここで書いたことは、実際に忍者codeを使った1ユーザーの本音です。

もし興味があればぜひ。

どうしても独学だと、「勉強して分からないことがあっても質問できなくて困った」なんて経験もあると思います。

「お金をかけてもいいから、速攻でプログラミングのスキルを身に着けてエンジニアになりたい!」

という明確な目標が定まっているなら、

「プログラミングスクール」を使って、最速最短で勉強するのも1つの手ですね。

おすすめのプログラミングスクールはこちらの記事で紹介しています。

© 2021 MAKOTO × BLOG Powered by AFFINGER5