OTHER

お金持ちになれるかどうか分かるテスト【90%が庶民の回答をします】

2020-08-04

お金持ちになれるかどうか分かるテスト【90%が庶民の回答をします】

お金持ちになれるかどうか分かるテスト

お金持ちになれるかどうか分かるテスト

「宝くじで1億円が当たったらどうしますか?」

こう聞かれたとき、どのように答えますか?

  • ブランド品を買う
  • 車を買う
  • 家を買う
  • 貯金をする

いろんな答えが出ると思います。

でもこれらは全て庶民の回答。お金持ちになる人とは考え方が根底から違います。

お金持ちは、高級な自宅に、高級な車、高級な服で着飾り、高級な料理を食べる。

このようなイメージかも知れませんが、真のお金持ちはこんな生活はしません。

私達と同じかそれ以上の倹約家です。

なぜお金をたくさん持っているのに、さらに節約までするのか。

それはお金をたくさんもっているからこそ、お金の本当の価値と使い方を理解しているからです。

資産と負債の違いを理解しよう

資産と負債の違いを理解しよう

お金持ちのお金に対する価値観を理解するためには、資産と負債の違いを知る必要があります。

かの名著「金持ち父さん貧乏父さん」にかかれています。

家を買った場合、その家は資産でしょうか?それとも負債でしょうか?

一見、自分の持ち家なんだから資産に思えますが、この本では、負債だと書かれています。

資産か負債かの違いは、それを持つことで、お金が「増えていく」か「減っていく」かによります。

家を持ったときに、お金の流れはどうなるでしょうか?

時間が経ったときに修繕費や固定資産税、自分が死んだときには相続税なんかもかかります。

お金を支払うことはあっても、お金が増えることはありませんよね?

よって持ち家は「負債」ということになります。

車の場合も同じです。ガソリン代や保険代、税金などお金が出ていくので「負債」にあたります。

それでは逆に資産とはどのようなものなのでしょうか?

負債の逆でお金を増やしてくれるものです。

例えば株や債券、不動産などがそれにあたります。

お金持ちになれる人はこういったものにお金を使うことを意識しています。

お金に働かせるという感覚

お金に働かせるという感覚

資産とは別の言い方をすると、金のたまごを生むにわとりと表現されます。

一羽の金のたまごを生んでくれるニワトリを手に入れたとします。

このニワトリには100万円の価値があります。

このニワトリは毎月1個、金のたまごを生んでくれます。

この金のたまごをには1万円の価値があるとします。

目先のお金に目がくらんでこのニワトリを売却すればすぐに100万円が手に入ります。

でもこれでは100万円しか手に入りません。

このニワトリを買い続ければ、毎月1万円の収入が入ります。

毎月1万円でもお小遣いが増えれば嬉しいですよね。

食費がラクになったり、好きなゲームを変えたり、1万円でもバカにはなりません。

ただこの考え方ではお金持ちにはなれません。

ではお金持ちはどうするか。

この金のたまごを育てて、ニワトリにするんです。

そうすればそのニワトリはまた金のたまごを産んでくれるのです。

時間はかかりますが、これで毎月2万円の収入になりました。

そこから先はどうするか。もうわかりましたね。

その2個のたまごは売らずに育ててさらにニワトリを増やしていきます。

これがお金持ちが当たり前にしている考え方です。

「お金がお金を生む」という感覚を持っていてください。

最後に、もう一度聞きます。

「宝くじで1億円が当たったらどうしますか?」

もう答えは分かりましたね。金のニワトリを買う。

冗談です笑

これは例えで、正解は株や不動産など資産になるものを買う。

お金を手に入れたら、そのお金を働かせて、さらにお金を稼いできてもらう。

こういう使い方をするようにしましょう。

© 2021 MAKOTO × BLOG Powered by AFFINGER5