アフィリエイト

アフィリエイトのジャンルが決まらない方へ【ジャンル選びのコツ】

2020-10-02

読者

アフィリエイトを始めたいけど、どのジャンルで始めたら良いか分かりません。

選び方のコツを知りたいです。

このような悩みにお答えします。

makoto

政府が副業を勧めるようになって、副業OKの会社も増えてきました。

副業にもいろいろありますが、その中でも、これからアフィリエイトを始めようとしているあなた。

どんなジャンルでアフィリエイトを始めたらいいか、悩んでいませんか?

一口にアフィリエイトといっても、様々なジャンルがあります。

中には、「稼ぎやすいジャンル」、「稼ぎにくいジャンル」があるので、ジャンル選びで失敗したくないと考えていることでしょう。

そこで本記事では、

  • アフィリエイトジャンルの探し方
  • アフィリエイトジャンル選び方のコツ

上記2点を、初心者向けに分かりやすく解説していきます。

アフィリエイトジャンルの探し方【3パターン紹介】

アフィリエイトジャンルの探し方【3パターン紹介】

まずは、アフィリエイトのジャンルを探す方法について、初級、中級、上級に別けて3つ紹介します。

特に、どんなジャンルでアフィリエイトを始めたら良いか悩んでいる人は、この方法で書きたいジャンルに出会えるかもしれません。

具体的には、以下の方法です。

  • 初級編:ASPサイトから探す
  • 中級編:稼いでいる人のブログから探す
  • 上級編:トレンドから探す

一つずつ解説していきます。

アフィリエイトジャンルの探し方初級編:ASPサイトから探す

ASPサイトの案件ページから、カテゴリ一覧をみることができます。

例えば、ASPの最大手である「A8.net」だと以下のとおり。

実際にアフィリエイトとして紹介する商品を見ていくことで、

  • 売れそうな商品があるか
  • 自分が買いたいと思う魅力的な商品があるか

といった分析もできますね。

またA8.net以外にも、登録すべき定番のASPサイトも紹介しておきます。

定番のASPサイトはこちら

アフィリエイトをする上で、全て必須の優良サイトばかりなので、ついでに登録しておくことをオススメします。

アフィリエイトジャンルの探し方中級編:稼いでいる人のブログから探す

実際にアフィリエイトで稼いでいる人のブログを覗いてみると、かなり参考になります。

その時に、

  • どんなジャンルで記事を書いているのか
  • 関連する他のジャンルも書いているか
  • どのくらいの知識や実績のある人か
  • そのブログよりも質の高い記事を書けそうか

このあたりを意識して、分析してみましょう。

また、実際に収益を公開している人のブログを見ましょう。

言葉ではなんとでも言えるので、本当にそのブログで稼げているかどうかは、重要な判断材料になります。

ちなみに、私が良く参考にしていたブログを紹介すると、

初心者が参考にすべきブログ

このあたり。

ブログ、アフィリエイト、SEOなどのジャンルで、記事を書きたい人におすすめなので、チェックしてみてください。

アフィリエイトジャンルの探し方上級編:トレンドから探す

人気のジャンルは、時代の変化によって移り変わっていくものです。

廃れていくジャンルもあれば、新しく人気に火がつくジャンルもあります。

トレンドに乗るのは、常に先読みをしなければならないため、難易度は高いですが、カチッとハマれば一気に稼げてしまう方法でもあります。

例えば、新型コロナウイルスの影響で、

  • リモートワーク関連:PC、webカメラ、マイクなど
  • 感染予防関連:除菌グッズ、マスクなど
  • ステイホーム関連:テレビゲームや映画など

などの需要が一気に高まりました。

このようにトレンドを、早い段階で捉えて乗っかる

といった動きができれば、稼ぐことができます。

そのためには、日頃からの情報収集が重要です。

特にSNSやネットニュースなど、リアルタイムの情報には目を通す習慣をつくっておきましょう。

ちなみに僕の場合は、トレンド分析には、以下のツールを使用しています。

参考までに。

アフィリエイトジャンルの選び方のコツ

アフィリエイトジャンルの選び方のコツ

ジャンルを決めたらすぐに記事を書く!

そう意気込むのも良いですが、本当にそのジャンルでアフィリエイトを始めても良いのでしょうか?

ジャンルを選ぶ際に、気をつけるべきポイントを知らないと、どんなに真剣に記事を書いても、まったく稼げない...なんてことになりかねません。

アフィリエイトのジャンルを選ぶ際に、気をつけるべきポイントとは、以下の2つ。

  • 稼げるジャンルかどうか
  • 勝てるジャンルかどうか

この2つを調べる方法について解説していきます。

稼げるジャンルかどうか

そのジャンルで稼げるかどうかは、需要があるかどうかに影響します。

需要があるかどうかは、「どれだけ検索されているか?」を調べることで分かりますね。

どれだけ検索されているかは、Googleのキーワードプランナーを使って調べることができます。

「検索ボリューム」がそれです。

検索ボリューム

一定期間の間に、そのキーワードが検索された回数のこと。

数字が多ければ多いほど、検索された回数が多く、ユーザーが強く関心を持っているキーワードであると推測できる。

検索ボリュームが多ければ多いほど、需要はあるけど、そのぶん競合も多いジャンルだと言えます。

逆に、検索ボリュームが少なすぎるジャンルだと、そのジャンルで記事を書いても、誰にも見られないため、収益には繋がりません。

一般的に、

  • 結婚相談所
  • 医療系転職
  • パーソナルジム
  • 薄毛・発毛治療
  • 光回線

などは、報酬の単価が高く、稼ぎやすいジャンルですが、それだけ競合も多く難易度は高いです...

一方で、

  • 動画配信サービス
  • 電子書籍
  • 音楽配信サービス
  • 各種買取
  • 宅配サービス

などのジャンルは、単価がそこまで高くないが、需要があり、初心者でも比較的稼ぎやすいジャンルです。

勝てるジャンルかどうか

「勝てるかどうか」というのは、競合のサイトに勝てるか?ということです。

方法は簡単で、検索結果を分析するだけです。

例えば、「プログラミング 独学」というキーワードで検索してみると...

「プログラミング 独学」の検索結果

このように、検索結果の大半を企業サイトが占めていることが分かります。

個人のブログで、企業サイトに勝つ確率は極めて低いため、そういったジャンルは避けた方が無難ですね。

ただ、絶対に勝てないわけではなく、企業サイトが強いのは、

  • 記事数、文字数など、圧倒的な量で勝負してくる
  • そもそものドメインパワーが強い

といった理由です。

ざっと読んでみて、その記事よりもっと詳しく、読者の悩みに答えられるコンテンツが作れると思ったのなら、勝負してみるのもアリですね。

好きなジャンルで書くのもアリ

迷ったら、自分が好きなジャンル得意なジャンルで始めるのもアリです。

稼げるジャンルだからといって、好きでもないし、知識もない美容ジャンルで記事を書こうする人はいます。

ただ、書いていて楽しくないので、結局続かずに終わってしまった人を、何人も見てきました。

それなら、自分が好きなことを発信しながら、収益に結びつける方が、趣味として楽しめるし、継続しやすいですね。

ジャンル選びよりも重要なこと

ジャンル選びよりも重要なこと

ジャンル選びで迷う気持ちは良く分かります。

私も、ブログを書きたいという気持ちが先行していて、ジャンルをどうしようか考えていませんでした。

結局、

プログラミングについて書いたり、

ブログ運用について書いたり、

SEOについて書いたり、

いろいろなジャンルに手を出していました。

その結果、ジャンル選びはあまり重要ではなかったなーと感じています。

その理由は以下のとおり。

  • 収益化の方法はアフィリエイトだけじゃない
  • まずは記事を書くことが重要
  • 例え収益があがらなくてもスキルは上がる

収益化の方法はアフィリエイトだけじゃない

アフィリエイト以外にも、以下のような収益化を狙えます。

  • 自分の商品・サービスを販売する
  • note、infotop、brainなどのサービスで教材を売る

アフィリエイトに比べると、売れにくいけど、利益はまるまる自分のものになるため、単価はあがります。

例えば、アフィリエイトである商品を100個紹介して、ようやく1万円の収益になったとします。

それに対して、単価1000円の商品を10個販売すると、同じ1万円になります。

つまりアフィリエイトに比べると、数を多く売る必要がなくなりますね。

これは、言ってみれば自己アフィリエイトです。

それだけの価値がある商品を持っているなら、それを売ってしまったほうが、アフィリエイトよりも絶対に効率がいいですね。

まずは記事を書くことが重要

ジャンル選びはつい慎重になってしまいます。

失敗したくないですからね。

ただし、迷いすぎて記事を書かなければ、1円の収益にもなりません。

重要なのは、書いた後の分析。

  • どのジャンルの記事が反応が良いのか
  • よく売れる商品はどれか
  • アクセス数が多いのはどんな記事か...

分析しようと思えば、いくらでもあります。

最初から、稼げるようになる人なんかほとんどいません。

仮説と検証を繰り返して、徐々に伸ばしていくのがブログです。

スタート前に悩みすぎるのは、やめましょう。

makoto

例え収益があがらなくてもスキルは上がる

収益を得ることだけが、全てではありません。

ブログアフィリエイトでは、様々なスキルを身につけることができます。

  • 読みやすい文章を書くスキル
  • Web集客のスキル
  • マーケティングスキル
  • セールスライティングのスキル
  • 情報収集スキル

実際にぼくは、ブログを始めて、これらのスキルを身に着けました。

ブログで収益が無かったとしても、これだけで一般人とは大きな差がついていると思いませんか?

失敗を失敗と捉えるのではなく、失敗という結果が得られたと捉えましょう。

そうすると、

このやり方だと失敗するから、次は別の手法を試してみるか。

と切り替えられます。

まとめ:考えるな。書け。

まとめ:考えるな。書け。

ジャンル選びで悩みすぎて、結局記事を書かなければ、本末転倒です。

特に書きたいジャンルがないけど、ブログアフィリエイトを始めたい。

という方は、まずはジャンルを決めずに、好きな事を書いていくので良いと思います。

趣味としてブログを書いていくうちに、徐々に発信したいテーマが決まってくると思いますよ。

趣味の延長として、ブログを仕事にできるかもしれないし、

培ってきたスキルを使って、ライティングの仕事や、

ブログを書いた経験から、コンサルタントなどを仕事にしても良いですね。

最悪なのは、何もしない事。

まずはブログを開設して、好きなように記事を書いてみましょう!

makoto

© 2021 MAKOTO × BLOG Powered by AFFINGER5