アフィリエイト

【2020年版】アフィリエイトASPサイトおすすめ7選【全て登録必須です】

2020-09-05

【2020年版】アフィリエイトASPサイトおすすめ7選【全て登録必須です】
読者

ブログ書き始めて、そろそろ記事も溜まってきたし、収益化させたいなー

ASPサイトとやらに、登録したら良いみたいなんだけど、どこに登録したら良いか分からない...

このような悩みにお答えします。

makoto

今回紹介するASPサイトは、すべて実際に使ってみた上での感想も含んでいます。

結論、どこもおすすめだったので、すべて登録必須ですよ!

この記事を読み終わったころには、ブログの収益化に向けて動きだせるはず。

前置きはいいから、さっさと教えろよ!

という人に向けて、先におすすめのASPサイト7つをお伝えしておきます。

サクッと登録して、すぐに始めたい方はどうぞ↓

定番のASPサイトはこちら

アフィリエイトASPサイトとは?

アフィリエイトASPサイトとは?

前提知識として、アフィリエイトとは何かを解説します。

そんなことは知ってるよ!

って方は読み飛ばしてもらってOKです!(1時間かけて作った図解だけ見て欲しい笑)

アフィリエイトASPの仕組み

まず、ごくふつうの商品を販売するときのイメージを復習しましょう!

以下のイラストを見てください。

ふつうの商品販売イメージ

このように、

  • 広告主が広告を出す
  • 消費者が商品を購入する

というシンプルな仕組みになっています。

ただし、このシステムでは、商品自体がそもそも有名であったり、広告主に知名度がないと、商品の購入にはつながらないです。

その理由は、「消費者は知らないものを買わないから」です。

一方で、家族や友人など、信頼できる人にすすめられたモノなら、たとえ知らないものでも、「買ってみようかな?」と思いませんか?

このように、第三者が間に入ることによって、購買意欲を促すことができるのです。

それでは、これを踏まえて、アフィリエイトのイメージを解説していきます。

以下のイラストを見てください。

アフィリエイトのイメージ

このように、

  • 広告主がASPサイトへ広告を出す
  • ASPサイトがアフィリエイターに広告掲載を依頼
  • アフィリエイターが商品を紹介
  • 消費者が商品を購入する
  • 広告主からASPサイトへ広告費が支払われる
  • 一部はアフィリエイターへ報酬が支払われる

違いはと言うと、間にASPサイトとアフィリエイターが入っていることですね。

アフィリエイトの特徴

  • ブロガーの知名度・信用度を利用する
  • 第三者の口コミの方が信用しやすい
  • 全てがWin-Winの関係で成り立っている

いわゆる「アフィリエイトで稼ぐ」というのは、上のイラストでいう⑥にあたる、「商品を宣伝し、ASPサイトからの報酬で稼ぐ」という意味になります。

アフィリエイトASPに登録するメリット・デメリット

ASPサイトに登録するメリット

  • 自分のブログを収益化できる
  • 無料で登録できる

ブログ書いて稼いでいる人の99%はこの方法で稼いでいます。

そして登録は無料でできます。

仮に使わなかったとしても、別にペナルティもないですし、放置しておけばOK

ASPサイトに登録するデメリット

  • 特になし

一方で、デメリットはというと、...特にありません笑

だから、登録しない理由がないですね。

ちなみに、デメリットを強いて挙げるとしたら、登録が面倒ということですかね。

まあ登録ぐらいが面倒だと言う人は、そもそもブログも書けないと思ったので、デメリットには入れませんでした。

アフィリエイトASPサイトは複数登録が必須

ASPサイトには、複数登録しておくのが基本となります。

その理由は2つ。

  • ASPサイトによって、広告の種類が違う
  • ASPサイトによって、報酬の単価が違う

各ASPサイトでは、取り扱っている広告の種類が異なっていたり、同じ広告でも報酬額が違っていたりします。

どのサイトが一番良いというのはなくて、自分がどんなジャンルのブログを書くのかによって、紹介したい広告を扱っているASPサイトを選べばいいです。

さきほども書きましたが、登録は無料でできるので、今後、複数のジャンルやサイトを運営する可能性もあるなら、とりあえず全て登録しておくことをおすすめします。

makoto

アフィリエイトASPサイトおすすめ7社

アフィリエイトASPサイトおすすめ7社

冒頭部分でも紹介しましたが、おすすめのASPサイトは以下の7社です。

定番のASPサイトはこちら

ざっくりした特徴を書き出してみましたが、詳しくはこれから解説していきます。

定番ASP①:A8.net(エーハチネット)

A8.net
A8.net
運営会社株式会社ファンコミュニケーションズ
設立年1999年
主要ジャンル全ジャンル
取り扱い案件数約6,000件
最低支払金額1,000円
振込み手数料ゆうちょ→30円
ゆうちょ以外→108〜756円
※2020年9月時点

A8.net(エーハチネット)」は、ASPサイトの最大手で、案件数が多いのが特徴です。

毎年、アフィリエイト満足度第1位に選ばれており、とても使いやすいASPだと言えますね。

A8.net公式サイト

定番ASP②:afb(アフィビー)

afb
afb
運営会社株式会社フォーイット
設立年2010年
主要ジャンル美容、健康、金融
取り扱い案件数約2500件
最低支払金額777円
振込み手数料無料
※2020年9月時点

afb(アフィビー)」は、管理画面が使いやすく、アフィリエイトノウハウなどのコンテンツも提供してくれています。

また、報酬額には消費税分が上乗せされて支払われるのが嬉しい。

そして、報酬の支払いは、翌々月に振り込まれるサイトが多い中、翌月末払いとスピード感があるのも特徴で、利用者の満足度が高いASPですね。

➝ afb公式サイト

定番ASP③:バリューコマース

バリューコマース
バリューコマース
運営会社バリューコマース株式会社
設立年1996年
主要ジャンルYahoo系、EC、通販サービス
取り扱い案件数約700件
最低支払金額1000円
振込み手数料無料
※2020年9月時点

バリューコマース」を運営するバリューコマース株式会社は、ヤフー株式会社の連結子会社なので、数あるASPのなかで唯一Yahoo!ショッピングのアフィリエイトが扱えます。

同じ広告でも、バリューコマースの方が報酬単価が高いことが多いので、他のASPと報酬単価を比較してみるといいですね。

➝ バリューコマース公式サイト

定番ASP④:もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイト
もしもアフィリエイト
運営会社株式会社もしも
設立年2004年
主要ジャンルAmazon、楽天などの通販系
取り扱い案件数約1,000件
最低支払金額1円
振込み手数料無料
※2020年9月時点

もしもアフィリエイト」は、Amazon、楽天、Yahooショッピングといった、物販アフィリエイトをする場合は必ず登録しておきたいASPです。

特にAmazonアソシエイト(AmazonのASP)は審査が厳しいので、最初は「もしもアフィリエイト」経由でAmazon物販をするのがおすすめですよ。

➝ もしもアフィリエイト公式サイト

定番ASP⑤:Link-A(リンクエー)

Link-A
Link-A
運営会社株式会社リンクエッジ
設立年2011年
主要ジャンルVOD、アプリ、電子書籍
取り扱い案件数約件
最低支払金額1,000円
振込み手数料無料
※2020年9月時点

Link-A(リンクエー)」は、アプリに強い、半クローズドのアフィリエイトASPです。

基本的には、招待コードや、Link-Aから直接連絡が来ることで登録できます。

もちろん、無料で審査はできるので、挑戦してみてもOK。

比較的単価が高めの案件が多いのが特徴で、アプリ案件はもちろんのこと、初心者が稼ぎやすい、VOD(動画配信サービス)の案件も豊富です。

➝ Link-A公式サイト

定番ASP⑥:アクセストレード

アクセストレード
アクセストレード
運営会社株式会社インタースペース
設立年1999年
主要ジャンル求人、金融、ゲーム関係
取り扱い案件数約5,000件
最低支払金額1,000円
振込み手数料無料
※2020年9月時点

アクセストレード」は1999年から運営されている老舗ASPのひとつです。

幅広いジャンルを扱っていますが、中でも求人、金融、ゲーム系の案件が多いのが特徴です。

無料会員登録広告も多く、これらは紹介しやすいので、初心者にもおすすめですね。

➝ アクセストレード公式サイト

定番ASP⑦:infotop(インフォトップ)

infotop
infotop
運営会社株式会社ファーストペンギン
設立年2006年
主要ジャンル情報商材
取り扱い案件数約件
最低支払金額5,000円
振込み手数料700円+税
※2020年9月時点

infotop(インフォトップ)」は情報商材販売サイトでもあり、「情報商材を紹介するならinfotop一択」と言ってもいいASPです。

提携審査しで、即座にアフィリエイトリンクを取得することができます。

情報商材アフィリエイトは、売れると稼げますが、「怪しさ」というハードルもあり、やや難易度が高いジャンルではあります。

基本的に、infotopで取り扱っている情報商材は、厳しい審査を受けて販売されていますので安心です。

➝ infotop公式サイト

定番ASPサイトに登録したら次の行動

定番ASPサイトに登録したら次の行動

ブログアフィリエイトの収益イメージ

[プログラミングスクール おすすめ]というキーワードを狙って記事を書く場合

キーワード訪問者数クリック率申し込み率申込数
[プログラミングスクール おすすめ]1,000人/月3%3%1件/月

申し込み1件につき3,000円の報酬がもらえる案件だったとしたら...


1000人(訪問者数)× 0.03(クリック率)× 0.03(申し込み率)
= 0.9件(申込数)× 3000円(報酬単価)
3,000円/月(収益)
.

このような記事を量産したり、もっと多くの人に読まれるようになれば、人生がもっとラクになりますね。

ブログアフィリエイトが稼げないと言われる理由

読者

ブログアフィリエイトって稼げないんじゃないの?

こう思う方も多いんじゃないかと思います。

しかし、「ブログで稼げない人のほとんどに共通する特徴」というのがあって、それは以下のとおり。

  • 記事が少ない
  • 収益化の導線ができていない
  • 継続できていない

そもそもの記事数が少ないと、誰にも読んでもらえないので、収益化は難しいです。

逆にある程度、アクセス数はあるのに収益が出ないなら、それは収益化の導線ができていないから。

読者が記事を読むだけで満足してしまっていて、次の行動につながっていないことが原因です。

あとは、稼げなくてモチベーションが維持できていないからか、数ヶ月でやめてしまうことも、稼げない人の特徴です。

早くて数ヶ月で収益化できる人もいますが、そんな人はまれで、最低でも1年は継続しないと、ライティングスキルやセールススキルは磨かれないので、継続って実は、かなり重要なポイント。

「アフィリエイトで稼ぐイメージ」と「稼げない人の特徴」この2つが理解できたなら、あとは記事を書いて、悪いところは修正する。これを繰り返すだけ。

これだけ伝えても、ここから行動できる人は、ほんの数パーセントしかいません。

すでに記事を書き始めている人、実はそれ、すごいことなんです。

makoto

まとめ:サクッと登録して記事を書き始めよう

まとめ:サクッと登録して記事を書き始めよう

ASPサイトに登録するのは、ブログで稼ぐための準備段階でしかありません。

どこに登録しようか迷う時間があるなら、サクッと全部登録しておいて、1記事でも多く、記事を書いていきましょう!

定番のASPサイトはこちら

© 2021 MAKOTO × BLOG Powered by AFFINGER5